臨床研究に関するご協力のお願い

当院では、患者様に最新かつ最善の治療を提供するよう日々努めているところですが、多くの疾病につきましては、いまだに不明の部分が多く、臨床研究が必要となります。

病気に対する診断や治療は、日進月歩と言われていますが、現在の診断治療方法もこれまでの数多くの診療実績と臨床研究から出来上がってきたものです。今後もさらに安全かつ高度な医療を行っていくためには、患者様のより多くの臨床データを分析し役立てることが不可欠です。

つきましては、患者様の診療記録を基に医学的事象の検討や検査並びに治療の過程で得られましたレントゲンなどの画像、血液など医学的な記録を治療目的のみならず臨床研究の目的に使用させていただく場合もありますので、ご理解とご協力をお願い致します。

臨床研究に医学的な記録を使用する場合は、下記内容を厳守し実施致します。

  1. 使用目的
    臨床的に必要な診療データを集積して、検討、解析することにより病気の診断や治療の向上に役立てることが目的です。
  2. プライバシーの保護
    研究結果は、学会や医学雑誌などに発表される可能性はありますが、患者様の氏名をはじめとしてプライバシーは公表されず個人の特定に繋がる情報は公表されません。
  3. 診療記録を使用する場合
    診療記録を使用する場合は、患者様の診療後の作業になりますので、患者様の診断や治療に直接影響することはありません。
  4. 費用
    患者様のご負担はありません。
  5. 同意しない場合の不利益
    臨床研究に対する十分な説明を行いますが、同意については患者様の自由意思に基づくものですから、同意されない場合でも不利益を受けることはありません。また、同意された後であっても、いつでも同意を撤回することができます。

社会医療法人社団カレスサッポロ 北光記念病院 院長 櫻井正之