研修内容

複数患者の検温研修

目  的 複数患者さんの情報を記録物と申し送りから要点を絞って把握する力、把握した情報から各患者さんの状態に合わせて五感を使って観察する力を養うことをねらいとする。状態が安定している3人の患者さんを設定して、患者さんの情報把握と個別を考えた検温を学ぶ。
目  標
  1. 複数患者の情報を把握することができる。
  2. 各患者の状態に合わせた検温ができる。
  3. 優先順位を考えてSBAR報告することができる。
日  時 平成30年6月26日(金) 9:00〜12:00
場  所 クリニカル シミュレーションセンター
内  容  後期インターンから、複数の患者を受けもつにあたり、患者の情報収集の方法や内容、観察点などをグループで意見交換を行い、優先順位を考えることや、観察項目が異なることに気付くことができていた。また、模擬患者の協力があり、病気についての質問や、同じ部屋にいるのに他の人を先にみるのは何故ですか?などの質問があり、よりリアルは環境となり、患者への対応についても学ぶことができた。

教育制度
看護師募集要項