研修内容

新人夜間入院体験

目  的 入院体験を通し、看護を提供する上での配慮すべき点がわかる
目  標
  1. 夜間の病院(療養環境)を知り、夜間の患者心理について考える
  2. 夜間の療養環境を知ることで、看護師としてのどのような行動が必要か考える
  3. 患者の疑似体験を行うことで、患者心理を学び、今後の看護活動の一助にできる
日  時 平成30年6月22日 (金)〜6月23日(土)16:30〜9:00
[振り返り] 6月26日(火)14:30〜16:30
場  所 各病棟(ICU、2病棟、3病棟、4病棟)
内  容  患者のいる病室に疑似患者として、夜間の入院体験をした。普段の勤務では気が付かない音や光に関する不快感や、安静の辛さやナースコールの押しづらさを体験し、夜間の療養環境について知ることができた。そこから、患者の療養環境を整えるためにどのように配慮していくかを考える研修となった。

教育制度
看護師募集要項