研修内容

入院時の情報収集〜発熱のある患者〜

目  的
  1. 入院患者の情報収集について学ぶ
  2. 適切な報告の仕方を学ぶ
目  標
  1. 入院患者の状態に合わせて情報がとれる
  2. 適切な態度で患者に関わることができる
  3. SBARで報告することができる
日  時 平成30年5月15日(火) 9:00〜12:30
場  所 クリニカル シミュレーションセンター
内  容  今年度、初回のシミュレーション研修のため、「シミュレーション教育とは」を講義で学ぶことからスタートした。実際のシミュレーションでは、グループ毎に模擬患者を使用して、発熱のある患者から情報収集と得た情報を先輩にSBARを用いて報告することを学んだ。シミュレーションを繰り返す中で、自分たちが何を優先して情報収取しなければいけないのか、何をどのように聞くことが患者の負担軽減に繋がることを考えながら進めていた。この時期は、先輩と一緒に行動しており、報告の経験が少ないため、SBARに戸惑う一面もあったが、報告の重要性は学ぶことができていた。

教育制度
看護師募集要項